人気店になる条件に清掃が行き届いているがある

人気店の床のきれいさ

店内に入って先ず席に座るとき、食べこぼしやものを落とした時床を汚してしまった経験は誰しもあることと思いますが、その汚れや埃や髪の毛など落ちたままになっているとどうしても目につきます。
色んな客が出入りする場で一番汚れやすい部分、繁雑時掃除しにくい場所でもあります。

箒や掃除機などは使えませんので、モップ、クイックルワイパー、コロコロなどを使って短時間で掃除をします。
テーブルを片付ける際さっと空雑巾で拭いているところもあります。
汚れやすい入り口にマットを引くことで予め砂利などの汚れを最低限にしている店は基本床がきれいです。

これに意識している店は、閉店後の掃除でも頑固な黒い汚れは中性洗剤や弱アルカリ性の石鹸できれいに拭き取り、清掃プロの方の利用客や汚れの頻度に合わせて定期的に床のワックスクリーニングを行っており、こういうところにも労力とお金をかけていると思われます。

トイレの清掃方法

トイレはその店その店で掃除が行き届いているかかなりの差が出るところで、掃除が追い付いていなく客が汚したままになっている店はマイナスの印象を受けやすく、特に繁雑時の居酒屋など客層にも左右され直ぐ汚れるからしょうがないと客も平気で汚すと思ってしまうと汚してもいい店と思われ、そういう場となってしまいます。
最近は居酒屋の繁雑時も人手不足で清掃スタッフをバイト募集しているところも多いようです。

一日の清掃間隔を決めチェック項目にひっかかるところだけ繁雑時は清掃していると思うが、気を配られた店は床とサニタリーバケツ、トイレットペーパーの位置、洗面台の水垢をきれいに清掃してあり、衛生面でも上位にあるものから床などの下の掃除へと手順をしっかり決めています。
洗面台を拭くタオルや床掃除用の道具は客に見えないように収納してあり、トイレの見た目にも衛生的にもすっきりとさせています。